FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ネタバレ満載】サカナクション@武道館☆【超絶長いです】

SAKANAQUARIUM 21.1(B)


行ってきましたよ~~~~おっきいびっくり7

チケットを譲った女の子と一緒にるんるん



会社を早退して、2時15分頃に九段下到着。

2人で物販に並びました。

3時から販売開始予定なのにすごい列ですあせあせ

でもあまりの列の長さに開始時間が早まって2時半から販売開始になりました。

お話しながら並んでたので、あんまり気にならなかったけど、

結局買い終わったのが3時半。1時間並んでました。


そんな戦利品たちですコチラ



サカナタオルのアクアとアスファルトの2種、

FISH PEN、サカナカン、ストラップ。

全部で4,800円でした~!!



ほんとは左肩から滴る雨Tも欲しかったんだけど、

Sサイズでも私にとってはパジャマサイズの大きさだったので、

悩んだ挙句やめちゃいました。。。



グッズも買い終わって、この↓写真も撮って、



まだ3時半で開場の6時までまだまだ時間があったので、

ご飯を食べにファミレスへダッシュ

私は普通にガッツリとランチを食べてしまっていたので全然お腹がすかず・・・。

黒ゴマソフトなんて食べちゃいました(^▽^;)



たくさんお話ししながら、5時くらいになり、

さすがに何か食べておかなければ!と思い、サイドメニューを少し注文。

まだお腹すいてなかったけど、無理やり食べました。。。




6時過ぎになり、いざ出陣!

コンビニでお水を購入し、武道館へダッシュ
まだまだグッズは長蛇の列あせあせすごいです・・・。



中に入り、自分の席へ。

南東の前から3列目、かなり南寄りでした。すごく見やすい!!

ただね、1列目は関係者席だったようで、ライターさんがたくさん座ってたんですが、

みんなセトリの書かれた紙を持っているんですよね。

それを広げて見ていたり。

(discordで一郎くんがカメラに向かって見せていた紙ですね)

結構大きな字なので、3列目の私たちでも見えてしまうんですよ。

最初にそれを見つけたとき、何曲か見えてしまってショックでしたガクリ

それからはずっと見ないように顔を背けてましたけど。

ライターさん、お客さんが近くにいるときは広げて見ないでくださいm(_ _"m)ペコリ


さて。

ステージを見ると、今回は幕はなく、オープンステージ。

北東と北西もお客さんが入ってるので、両サイドにも幕がありません。

ステージの真後ろに、大きなLEDのスクリーンがあるのみ。

ステージはグレーと白の円が波紋のように描かれています。

いつものようにコポッコポッという水の音と、

スクリーンに気泡の映像。

時々SAKANAQUARIUM 21.1(B)という文字が浮かび上がってきます。



ドキドキしながら開演を待って、7時を少し過ぎた頃、

照明が落ち、スクリーンの気泡が集まりSAKANAQUARIIUM21.1(B)の文字となり、

また泡に戻ったと思ったら、サカナが跳ねるように視点が一気に外に飛び出し、

真っ暗い空が映り、そこから激しい雨の映像へ。

どんどん激しくなり、

そして・・・



01. Ame(B)



雨の音とコーラスが重なって、とっても荘厳な雰囲気おっきいびっくり7

もう始まりから鳥肌立ちまくりです!

会場のみんなも手を挙げ、指を2にして、


「アメ フル ヨル!キミガ クレタ カサ!!」


って。もう鳥肌が止まりませんびっくり



02. ライトダンス


Ame(B)からのライトダンス嬉しいw最強ですねるんるん

草刈姐さんのベースソロ、アレンジがめちゃくちゃかっこよくって、

思わず「キャァァーーーッハート達」と叫んじゃいました(*≧m≦*)ププッ

会場の盛り上がりもすごかったです!!


そこから、


03. セントレイ
04. アドベンチャー
05. Klee


と、アッパーチューンが目白押しおっきいびっくり7

始まる前から暑かったこの会場も、

この時点ですでに「熱い」空気になってました溜め息

汗が異常に噴き出してきてます汗

アクアのマフラータオルがすでにしっとり(^▽^;)



ここでMCです。


一郎「こんばんはーー!!サカナクションでーすっびっくり


客「うぉーーーーっ」(拍手)


一郎「SAKANAQUARIUMというタイトルは、

サカナとアクアリウムの・・・ダジャレですw」


客「wwww」


一郎「あの、一気にここまでやってきましたが、

緊張して・・・歌詞、飛んじゃった(^▽^;)」



そうなんです(笑)

一郎くん、アドベンチャーで急に声が小さくなって、聴こえにくくなったなーと思ったら、

歌詞が飛んじゃってたんです(*´艸`)

思わず「頑張れーーー!!」って思っちゃいました(^▽^;)



一郎「僕ら、北海道出身なんで、武道館ってなんぼのもんじゃいとか思って、

あんまりわかってなかったんだけど、やっぱすごいね、武道館おっきいびっくり7


客「(拍手)」


一郎「今日は、僕はあまりロックと言う言葉を多様しないんですが、

今日は、ロックなエンターテイメントをお見せしたいと思ってます。

みなさん、最高のロックエンターテイメントを楽しんでってくださいおっきいびっくり7


客「うぉーーーーーーっっ!!」



06. フクロウ


ここでフクロウですよ!一気に涙がブワっと。


「そして僕のこの目を見よ 歩き始めるこの決意を」


うーん。いい曲だー(T-T)



07. 涙ディライト


印象的なザキオカさんのイントロから始まり、

心地よいメロディーが流れてきて、会場みんな体ゆらゆらるんるん

ほんとこの曲も大好きなので聴けてよかった~キラキラ



08. アンダー
09. シーラカンスと僕


ここから一気に深海へ。

照明も落ち、音楽自体が全身に突き刺さってきます。

シーラカンスと僕では、スクリーンに素早く泳ぐ魚の視点での映像が流れていて、

とっても印象的でした。

この曲はなぜかドラムのエジーに見入ってしまってました。

一生懸命、必死に叩いてる姿が素敵ですきらきら



10. マレーシア32 ~ 21.1~Paradise of Sunny


インストメドレーですおっきいびっくり7

まさかマレーシア32を演奏してくれるとはるんるん

サカナクションの数あるインスト曲の中でも好きな曲ですハート

とにかく音楽に合った照明が素晴らしかった~キラキラ

レーザーもZepp以上にすごくって、通常2箇所から出ているレーザーが、

この武道館では4箇所から放出されていて、

レーザーが2階席の一番前の柵の下くらいに一面に当たっていると、

上から見ている私たちには緑色の光の海の上にいるようで、

その光の海の中にメンバーがいて、なんだかすごい光景でしたおっきいびっくり7


後半はスモークもすごくって、時折メンバーが見えなくなるくらい!

あのスモークが消えたらメンバーがいなくなってたりして!?*

なんて思ったんですが、演奏してるんだからいなくなるはずないですよねw



曲がフェードアウトすると、静かになった会場から拍手が沸きあがりましたおっきいびっくり7

そして・・・



一郎「みんなが聴いたことのない曲をやります」



11. 新曲(タイトル未定)


曲はミディアムテンポで、サカナで言ったら三日月サンセットのような曲調。

三日月サンセットが一番好きな私には大好物な曲でした嬉しいw

歌詞はとても切ない内容だったような・・・。

よく覚えていませんが、「つらい」などの言葉が耳に残っています。

この日の夜中のUstreamで「新曲は昨日の2時半(夜中)に歌詞ができた」と言っていたので、本当に出来立てほやほやだったんですねーあせあせ

そんな曲を聴かせてもらえて、とっても光栄でしたキラキラ



12. ネイティブダンサー


新曲が終わり、静寂の戻った会場に響き渡るピアノの音色。

サビに来ると、スクリーンに客席側から緑色のレーザーがちょこまかと映っている。

何だろう?とよく見ると、あのPVの印象的なスニーカーのダンスがおっきいびっくり7

スニーカーの動きと同じようにレーザーが当たってましたるんるん

これですね↓

http://www.youtube.com/watch?v=IiqfKF9BlcI


手拍子も合ってて鳥肌立ちました嬉しいw



13. インナーワールド
14. サンプル
15. 三日月サンセット



もうこのつなぎは最高でしょうおっきいびっくり7

インナーワールドからサンプルへの流れなんてもうゾクゾクしますキラキラ

もう気持ちがよくて、曲に入り込みながら聴いていて、

私の大好きな三日月サンセットで、あーもうやばいーーー!!と思ってたら、

見事に歌詞がぶっ飛ぶ一郎くんww

途中かなり長く歌詞が飛んでて、ずっと「ラララー♪」でした(^▽^;)

しばらくして戻ってきましたけどね(*´艸`)



16. アルクアラウンド
17. アイデンティティ


ここでやっとスクリーンにメンバーが大きく映し出されました嬉しいw

一郎くん、笑顔、笑顔、笑顔ハート

会場の盛り上がりが最高潮だった2曲ですおっきいびっくり7

アルクアラウンドなんて酸欠で倒れるかと思いました汗

体調悪かったはずなのに飛び跳ねまくっちゃったし(*≧m≦*)ププッ

いや、2階席は前の席との間も狭いし、段差も恐ろしく急なので、

あまり高くジャンプはできませんけどね(^▽^;)

(ユニコーンのとき2階席後方で高くジャンプして落ちかけたのでww)

アイデンティティの手拍子のところ、なぜか左右にお手振りでしたsss

盛り上がってたし、全然いいんだけど、手拍子もやりたかったな(^▽^;)



18. enough


曲終わりで一気にステージが暗くなり、

一郎くんの胸くらいの高さの電気スタンドがぽつんと一郎くんの脇に登場。

その薄暗くも温かい光の中でポロロンというギターの音とともに始まったのがこの曲。

とても切なく胸に迫ってくる曲。

一言一言がとっても心に響いてきて、ちょっと苦しくなりました。



そして。



「サカナクションでした」



とあまり声を張らずに言い残して去っていく5人。



え?もう本編終わり????

とにかく怒涛のように曲が続いていくので、ものすごく早く感じるのです。



割れんばかりの拍手がやまず、そのままアンコールの手拍子へ。

なかなか揃わなかったけど、途中からきれいに揃って手拍子が続くと、

メンバー再登場!!



一郎「こんばんはー!サカナクションでーす!!」


客「ワーーーッ(拍手)」


一郎「ちょっと緊張して・・・歌詞、飛んじゃいましたw」



と最初と同じ言葉を(*´艸`)

まー、三日月でも飛んじゃってたしね(*≧m≦*)ププッ

まだ9時前だし、ここから第2部の始まりか??と期待しちゃいました。



一郎「前に、某MUSICAと言う雑誌のインタビューで、

『武道館は通過点にすぎない』みたいな生意気なこと言っちゃったけど、

そんなことないね。すごいね、武道館!もうね、あと5回くらい演りたい!w

また武道館で演るわ。」


客「わーーーーーっ(拍手)」


一郎「ここでメンバー紹介をさせてください。

まずメンバーの末っ子、10月5日に誕生日を迎えた岡崎英美!」


客「おめでとーーー!!」


一郎「なんか・・・しゃべって」


岡崎「え・・・えと、たくさん集まっていただいて・・・。ありがとうございます」


一郎「今日は両親が来てるんでしょ?ザキママとザキパパがw」


岡崎「はい。」


一郎「・・・。よろしくお願いします。」


岡崎「よろしくお願いします」



なんか和んだww



一郎「ベース!草刈愛美!」


客「姐さーん!!あねごー!!(などなど)」


草刈「はい」←冷静w


一郎「・・・はい。どう?武道館」


草刈「こんなにたくさん来てもらって・・・。ありがとうございます」



一郎「ギター、岩寺基晴!」


客「もっちーーーー!!」


一郎「なんで『もっち』なの?」


もっち「え!?なんでって???」


一郎「もう出会ってから十何年経つけど、ずっと『もっち』だよね」


もっち「うん。姉ちゃんが『もっち』って呼んでたんだよね」


一郎「それを俺がマネしたってことか。

でもいろいろあったよね。『デライワ』とか『チーモツ』とか」


もっち「懐かしいww」


一郎「でも、全然浸透しなかったんだよねw」



デライワはないでしょ(o゚艸゚)`;:゙;`;:゙;`:;.:..プッ



一郎「ドラムス、江島啓一!」


客「えじーーーーーーーっ!!」


江島「(一礼して座る)」


一郎「立てよ」←ドS炸裂ww


江島「(ゆっくり立つ)」


一郎「どう?武道館。」


江島「・・・・・・」←マイクがないから聞こえないww


一郎「・・・え?」



一郎くんがマイクを持ってえじーの近くへ。



江島「(一郎くんに向かって)・・・・・」←口パクにしか見えないw


一郎「『楽しい』って!

でもさ、えじー一番緊張してたよね。楽屋で震えてたもんね。

かわいかったw」



それはかわいいよ、えじー(*´艸`)



一郎「そして山口一郎です。」


客「ワーーーッ(拍手)」



そして

一郎「もう二度と演らないと言っていた曲を演らせてください」

と言って始まったのがこの曲。



<アンコール>
19. GO TO THE FUTURE



いつ「もう演らない」と言っていたのかはわかりませんが、

この曲は未来に向かっていこうと言う曲だからかな?とうっすら思った。

武道館を区切りに、また未来へ向かっていこうという決意かな。

いろいろ考えながら聴き入りました。




一郎「サカナクション、結成して何年?(もっちに)」


客「16年!」


一郎「・・・・・・・・・・え?」


客「○○!!」(←聞こえなかった)


一郎「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・え??」



このやりとりの間がおかしくて笑えました(*≧m≦*)ププッ


もっち「4年だね」


一郎「そう、4年。最初、もっちとえじーと3人で、アコースティックでライブやってたんだよね。

札幌のKRAPS HALLっていう250人くらいのキャパで、

100人くらいしか入ってなくて。」


もっち「100人いなかったよw」


しかもその後のdiscordで100人中半分は関係者だったことが判明ww←証言・えじー


一郎「100人以下で。そのときこのGO TO THE FUTUREとかもやってたんだけど。

でも今日、何人?11,000人??100倍だよ!!


もっち「すごいよねー」


一郎「きっとね、今の僕があのときの僕に『4年後に武道館行けるぞ』って教えてあげたら、『これから柔道とか始めて強くなっちゃうのかな』とか思ったはずw」


客「あははははww」



確かにねw

だってキャパ250人で100人しかいなかったんですもんねー。

それが4年後に100倍の人を集められるなんて思ってもいないでしょうからね。

でも11,000人はこの日に武道館に来れた人が11,000人というだけで、

全国にはもっともっと来たかった人がいるはず!

実際ファンは想像もできないくらいの倍数になっているはずですよね!!



それから、


一郎「でもさ、音楽って食べ物とか、お菓子とか・・・お菓子は違うかw

そういうものと違って、なくても生きていけるけど、

なのにこれだけの人がお金を出して、こうやって集まってくれて、

音楽に触れてるって、何かあるんだよね」


とも言っていた。うん。確かに。

なくても生きていけるけど、何かがあるからみんな惹かれるんだよね。




そして・・・

一郎「ありがとうございます!サカナクションでした!!」


演奏が始まると、あれ?いきなり大きな音があせあせ


一郎「・・・・ありがとうございます!サカナクションでした!!」



(o゚艸゚)`;:゙;`;:゙;`:;.:..プッ



見事な仕切り直しですww

(その後のdiscordで草刈姐さんがミスったとのことでしたw)



20. 白波トップウォーター


うわぁ~~~~~キラキラ

これまた聴きたかった曲おっきいびっくり7

じわぁぁ~~~っと涙が・・・うるうるJH 感動ですキラキラ



そしてはけていく5人。

まだ客電は点きません。もちろんダブルアンコールおっきいびっくり7



ステージがほのかに明るくなり、

岡崎英美ちゃんから1人ずつ登場して自分の立ち位置へ。

スポットが当たり、深く一礼。

姐さん、もっち、えじーの順に登場し、

最後、一郎くん登場。

一郎くんのときはお客さん全員の手拍子で迎え入れ、

一段と大きな歓声が嬉しいw



<ダブルアンコール>
21. 目が明く藍色


もう何も言えないくらいの感動ですうるうるJH

今日、来れてよかったと心から思いました。

5人が全身全霊で演奏していて、魂が宿っていたと言うか。

とにかく素晴らしかった!!



演奏が終わり、みんなで深く一礼をしたあと、

一郎くんがメンバーを前に呼び、5人で横に並び、

手をつないでまた大きく一礼!

拍手はいつまでも鳴り止みませんでしたぱちぱち



何度も何度もおじぎをして、ゆっくりと戻っていく5人。

そして暗くなり、スクリーンには映画のようなエンドロールが!!



(エンドロール:ホーリーダンス Instrumental Remix)


えじーと草刈姐さんがリミックスしたと言うホーリーダンスが流れ、

メンバーを始め、スタッフさん全員の名前がローマ字表記で流れていきます。

その間、ずっと客席は総立ちで手拍子ですぱちぱち


エンドロールの最後に、


MANY THANKS to ALL AUDIENCE!! TEAM SAKANACTION

の文字が(T-T)

そして、その文字が映ったまま客席が映ります。

アリーナ、1階席、2階席。

くまなく映ったあと、カメラが天井を映し、天井からステージを上空から映し、

さらに客席にカメラが向くと、誰もいないアリーナがステージに近い方から映り、

真ん中に来ると、メンバー5人がアリーナ中央に座って、

こちらに向かって手を振っている!!



しばらくメンバー5人のアップが映り、

映像が現在のものに切り替わり、お客さんが映り、

カメラが引いていって会場全体が映って、終了です。



もう最後の最後まで感動でいっぱいで、

今でも思い出すと涙が出てきますうるうるJH



帰りもずっと「良かったねー!良かったねー!!」と興奮して話しながら帰りました☆



早くも次のワンマンに期待してしまっている私です!!

次も武道館があったら嬉しいなぁキラキラ

Zeppやコーストのようなライブハウスもいいけれど、

武道館のような全席指定のサカナクションも最高でしたるんるん

何よりもみくちゃにならず、ステージに集中できますからね絵文字

私のように背が低くてもみくちゃになるのがニガテな人にとっては最高の空間でしたきらハート



これからのサカナクションに、さらに期待ですハート



スポンサーサイト

テーマ : サカナクション
ジャンル : 音楽

tag : sakanaction サカナクション 武道館 ライブ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

みほ。

最近の記事+コメント
カテゴリー
Disney関連BOOKS

AmazonStore
by amanatu

Powerd by fun9.net

最近のトラックバック
カレンダー(月別)
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
音楽関連
FeedWind
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
ブログペット


株式会社 HARMONY- HARMONY -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。