*All archives* |  *Admin*

2018/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BLACK BORDERSのトークナイト「新年会」Part.1
ブラックボーダーズのトークナイト、行ってまいりました~ハート


会社を早退して、下北へ溜め息
充電し損ねた携帯をdocomoショップの充電BOXに入れて、
友達とご飯を食べましたスプーンフォーク


その後携帯を受け取って、いざシェルターへ!!


まだ6時時過ぎですが、すでに結構な人です。
開場は6時半。シェルター脇に適当に並ばされて待ちましたが、
5分押しで開場。あまりの寒さに倒れそうでしたあせあせ



中に入ると、普通のパイプイスより幅の小さな折りたたみ式の丸イスがズラリ。
すでに1列目は埋まっていたので2列目へるんるん
ひゃぁ~~~~ハート 恐ろしくステージと近いっっ嬉しいw
これはヤバイですっっあせあせ
スタートを待っている間に入り口でもらった紙にBBへの質問やメッセージを書き、
原川さん(マネージャー)が回収してステージのテーブルの上に置いていました。
紙の束の上に置いたり下に入れたり真ん中に入れたりしてたので、
内容によって振り分けられてるのかな?と・・・(^▽^;)
私は質問が思い浮かばず出せませんでした。。。


ステージ上にはテーブル、背の高めのイス2脚、そして後ろにはスクリーン(←?)。
テーブルの上にはもちろん灰皿が笑


シェルターはスタンディングでも250人ほどしか入らない場所なのですが、
イスがものすごく狭い間隔で並べられていたため、100人以上入ってた気が。。。
結局イスが足りなかったのか、後ろや階段で立ち見の人もいたみたいですしたらーっ
新年会は15分押しくらいでスタートですダッシュ
スタートがもともと遅いので、きっちり始まって欲しかったなぁ~・・・と家が遠い私は思ったりしましたあせあせ




ともあれ、いつものSEで登場の二人るんるん
二人とも手にはお酒を持参www
川西さんはもちろんCAMELのタバコと消しゴム型のライター(*´艸`)
野田くんは向かって左に座って、川西さんは向かって右でした。ライブと同じですね絵文字8
服は野田くんがG1950とのコラボボーダーシャツ(グレー×パープルのかな?)、
細身の黒パンツ、黒のハット(川西ブログ「盗撮にて候」を参照)。
川西さんは同じTシャツ、黒のジャケット、濃い色のジーンズ、黒ブーツ?
先日川西ブログにも載ってましたが、髪を切ってさっぱりしてましたハート
でも今回の髪型もめちゃくちゃステキです~~~ハート




野「立ち見の方もいらっしゃるんですねぇ~。。。」
川「ライブとかで音楽が鳴ってるときはいいんだけど、ずっと喋りを聞いてるだけってつらいよねw」
野「そうなんすよね~。」


なんてことで始まりました笑


野「今日はバーカウンターで僕たちがいつも飲んでるお酒を置きましたんで、みなさんぜひ試してみてくださいね~」
川「名前なんていうんだっけ?」
野「川西さんのがクラッシュアイスに赤ワインを入れたものなんですが、半世紀アンコールドリンクと僕が勝手につけましたww
そして僕のがジントニックに○○(←忘れた・・・)を入れたもので、スターフィッシュでするんるん



川「俺の弟、今フジテレビの大道具やってるんだよ。で、去年俺たちHEY×3に出たとき、ちょうど同じ湾岸スタジオで弟も仕事してて、『兄ちゃん今ここにいるの?』なんて言うから『いるよ』って言ったら来てくれて、収録前に一緒にキムタクに会いに行ったんだよね。楽屋に入ったら、キムタクが『あれ?今日何やってんのー?』って弟に話しかけたんだよ。弟はサーファーで、キムタクはサーファー仲間らしいんだよね。でも弟も、兄貴がこういう仕事してるなんて言わないからさ。で、『これ俺の兄ちゃん』って言ったら、キムタク『えーーっ!?』ってすごいびっくりしててww すっごい驚いた顔が見れたww」
野「それすごいっすねーww」
川「で、今『不毛地帯』ってドラマやってるじゃん?あれのセットとかも作ってて。HEY×3の収録のときにもみんなでセット見学させてもらったりしたんだよ。俺ドラマ見てないから何もわからなかったけどww 前に弟と会おうって話になって、いつ空いてるの?って言ったら、『うーん、その日は仕事が36時に終わるから・・・』とか言うんだよw まぁ、こういう俺たちみたいな業界でも26時とか27時とかはあるじゃん?でも36時って何時だよ!ってww 今度弟にサーフィン教えてもらおうかなと思って」
野「僕もやりたいですっ!! サーフィンって何着るんですか?海パン・・・」
川「海パンじゃないよwwウェットスーツだよあせあせ こんな時期に海パンじゃ寒くてしょうがない」
野「ウェットスーツっすかw いや、僕今年は黒くなろうと思って」
客「赤くなっちゃうーww」
野「腕にシール貼って白いタトゥーみたいにしてww 川西さんタトゥーとか入れたいとか思ったことないんですか?」
川「んー。昔一回あったなー。忙しくて入れられないうちに、そのうち周りがみんな入れるようになったからやめたんだけど。耳も(ピアス)空けてないしね」
野「ピュアボディっすね~ww どんなの入れようとしたんですか?」
川「どんなのだったかな?でもさ、ユニコーンはみんな入れてないんだよね。EBIくらい入れててもいいのにww 背中に大きく伊勢海老とかwww」
野「あははははwww」
川「隠し彫とかね。風呂とか入ると赤く浮き出てくるやつ」
野「そんなのがあるんっすかおっきいびっくり7
川「うん。和彫りの技術はすごいらしいんだよ。そのかわり深いけどね。海外からも入れに来るくらい」
野「そうなんですかー。僕が入れるとしたらどんなのがいいっすかね?みんなが入れないようなのがいいですよね」
川「ここ(手首)に腕時計の絵とかは?w あと腕に『刺青(イレズミ)』って入れるとかww」
野「あはははww」
川「あんくらい(シェルターの後ろにある大きな丸い時計)のを入れたら?」
野「描ききれないじゃないっすかww 僕が大きくなるしかないっすねw」




まずはこんな感じでgdgd私語が30分以上ww
そしていよいよ質問コーナーへハート



野「僕が司会進行を勤めさせていただきます。まず最初の質問は、『チケットが取れませんおっきいびっくり7』」
川「・・・うーん・・・」
野「これは。。。どうしたらいいですかねぇ?」
川「武道館でやるとか?」
野「武道館っすかあせあせ
川「武道館のアリーナだけ」
客「笑
野「『どぉも~~!最近ですねぇ~・・・(大きい声で)』って感じですか?」
川「あはははww」
野「僕思うんですけどね、ファンクラブ的なものを作っていただいたらって思うんですよ」
川「うーん」
野「で、みんなで温泉に行くんですおっきいびっくり7
川「でも9人でしょ?」
野「そうなんですよ。僕普通免許しか持ってないので、ライトバンしか運転できないんでww 川西さんには旅館の金屏風のとこにいてもらって」
川「でもさ、たとえばファンクラブに100人いたとしても、10回行かなきゃいけないじゃん」
野「そうなんですよね~。・・・ってただ僕が温泉に行きたいってだけなんですけどねww」



ここからは順不同ですコチラ



野「『仲の良い芸人さんや、好きな芸人さんはいますか?』」
川「仲の良い・・・・。うーん。小堀くんかな?まぁ、普通に連絡取ったりしてるからね」
野「そうっすか~」
川「好きな芸人は・・・。あんまりテレビ見ないからなー。俺んちのテレビ、14インチのテレビなんだよ」
客「えーーーーーーーーーーっ!?
川「しかもテレビデオww で、ビデオが壊れてるから『テレ』なんだよww」
客「wwwww」
川「地デジっていつからだっけ?」
客「来年~」
川「来年!? ヤバイなぁ~・・・。そうそう、この前さ、ロリータのドラムの子がドラムの先生やってるんだけど、教えてる子がテクニックはものすごいのに音がものすごく小さいんだって。『テッチッテッテッテチッ』とかw バスドラもトンットンッって感じで。で、もっと力強く叩けって言ったのに全然だめで。で、家ではどうやって練習してるの?って聞いたら、Vドラムで練習してるって言うらしいんだよ。Vドラムって電気・・・」
野「・・・電子ドラムですよね?」
川「そう!電子ドラムで、軽く叩いてもバシーンッって音が出て、バスドラムも軽くペダル踏むだけでドォーンッ!って鳴るわけ。この前Puffyのレコーディングのプリプロ・・・レコーディングの前の、何て言うんだろう、練習みたいなもので、Vドラムがあったからちょっと叩いてみたら、ちょっと叩くだけで音が出るから楽しいんだよね笑 地デジになって今のテレビが見れなくなったら、テレビじゃなくてVドラム買おうかなってww」



野「『今までで一番インパクトのあったプレゼントは何ですか?』」
川「インパクト?うーん・・・なんだろう」
野「僕、昔っから応援してくれている子で、毎回プレゼントをくれる子がいたんですよ。それが、開けると毎回知恵の輪が1つ入ってるんです」
川&客「wwwww(大爆笑)www」
野「あれ?ん?外れないなぁ・・・外れたーっおっきいびっくり7みたいな」
川「そりゃーインパクトあるねww」
野「毎っ回ですからねー」
川「パズルとかもいいんじゃない?」
野「パズルっすか?」
川「毎回1ピースずつ入ってるとか」
野「www何回来てくれたら完成するんですかwww」
川「1000回くらい?w 何年かかるんだろう笑




野「『野田くんはいつからオカマキャラなんですか?』」
川「オカマキャラww」
野「それは・・・生まれたときからです。おぎゃぁ~~~ンきらハートって」
客「wwwwww」




野「『好きなお米か温泉を教えてください』」
川「好きなお米?うーん。(←必ず腕を組んで考える川西さんww) 特にないかな。だって、お店とか行って、あ、ここのご飯はおいしい!って思うことはあるけど、マズいって思うことはないじゃん?」
野「まぁ、炊き方とかもいろいろありますしね~」
川「で、何で米と温泉?? 好きな温泉。。。」
野「川西さん温泉とかよく行くんすか?」
川「あんま行かないかな。あ、前にジェット機のとき、・・・akkinって人がギターで、宮田ってのがボーカルだったんだけど(←知ってるってww)、大分かどっかで温泉行ったじゃん?そこはよかったかな」
野「川西さんって温泉は裸で入るんですか?」
川「えっ!? 当たり前じゃんそんなのww 野田くんは服着て入るの?」
野「いや、なんか隠したりしないのかなって・・・」
川「俺はこうやって(両手上げて)ワーーッって入るよww」
野「子供じゃないっすかww 僕みんなでお風呂入ったりするのニガテなんすよー。で、前に地方に行って温泉旅館に泊まったとき、僕の誕生日だったんですよ。だからせっかくだし温泉でも入ろうかなって思って、真夜中2時ごろさすがに誰もいないだろうって時間に行ったら、ほんとに誰もいなくて、してやったりって感じで入りましたw」
川「ww 前に泊まったところで、すーんごく広い風呂があって、そこに数人しか入ってなかったんだけど、途中で服着たような人たちが入ってきたんだよ」
野「あー派手な感じのww」
川「まぁ、ほとんど入ってないし、まー入れてもいっかって感じだったんだろうね」




野「『宝くじとかパチンコとかやりますか?』(←こんな質問だったか不明・・・)」
川「俺ねー、ギャンブルって大嫌いなんだよね。前にツアーとかですっごい暇だったときに、フラっとパチンコでもやってみるかな?と思って入ったりしてたんだけど、店員さんがさ、『川西さんですか?』とか言ってきて、『あ、はい』って言うと、カチャって台開けて、何か入れたりするの。そーするとさ、玉がどんどん出てくるんだよ」
客「えーっ!?
野「すごいっすねぇ・・・」
川「で、何やってんの!?って思うじゃん。そーじゃないんだよ!って。詐欺じゃんそんなの。そんなことが続いたからやめたの。」
野「宝くじはどーっすか?」
川「宝くじなんて絶対やらないね。だって全然努力しなくていいじゃん。まださ、競馬とかなら努力がいるでしょ?天気だとか、馬の調子だとか、騎手は誰だとか、いろいろ調べたり。でも宝くじって買って終わりでしょ?しかもさ、出る店とか書いてあっても、それって単に今までたまたま出た確率が高いってだけじゃん?」
野「そーっすよね」
川「だから絶対やんない」







・・・ふぅ。まだまだ前半ですが、続きはまた次回るんるん
これから先も長いですよぉ~おっきいびっくり7
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

みほ。

最近の記事+コメント
カテゴリー
Disney関連BOOKS

AmazonStore
by amanatu

Powerd by fun9.net

最近のトラックバック
カレンダー(月別)
03 ≪│2018/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
音楽関連
FeedWind
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
ブログペット


株式会社 HARMONY- HARMONY -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。